インドネシア

犠牲祭とイスラム教

こんにちは。
海外在住トレーダーのICHIHIROです。

静かにポチっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

犠牲祭とイスラム教(2019年8月11日付)

 

犠牲祭の歴史

老若男女を問わず、イードに参加する全てのムスリムは正装してモスクに集うよう求められる。また、所有するヒツジやラクダ、ウシ、ヤギなどの家畜から生贄を供出することもできる。供出された動物はウドヒヤ(udhiya、アラビア語でأضحية)またはカルバニと呼ばれ、年齢や品質の基準を満たしたものだけが適格とされる。一般的には、4歳以上で26ストーン(163.8kg)より重いものがふさわしい。生贄に捧げる際にはアッラーフの名を復唱し、ムハンマドと同じように嘆願を述べる。コーランによれば、肉の大部分は飢えた貧しい人々に与えられるべきであり、これらの人々はイード・アル=アドハーの宴会に参加できる。残りは家族にお祝いの食事として分けられ、親族や友人を招いてこれを食べる。貧しくないムスリムは捧げられた食物に手をつけない事で協力し、イード・アル=アドハー期間中のイスラム社会における慈善が実践される。イスラム社会においては、イード・アル=アドハーを通じて倫理的な実践が強く確認される。また、人々は、期間中に両親、家族・友人の順番に親族などを訪問する。

初日と最終日にタクビールを唱える(「アッラーフ・アクバル」と唱える)事と同様に、肉をふるまう事はイード・アル=アドハーにおける不可欠な要素とみなされる。

参考:Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%EF%BC%9D%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%8F%E3%83%BC

 

インドネシア人に聞いた歴史要約

 

神が忠誠心を試すため

「お前の息子を生贄に捧げろ」

と言ったところ、イブラーヒーム(アブラハム)は承諾した。

しかし神はカマを掛けただけだったので家畜でよい。
となったのだとか。

 

中国史の「馬鹿」の語源とストーリーが似ていますね

 

犠牲祭 ジャカルタ市内 某モスク

AM9:00くらいから犠牲祭のための牛やヤギがモスクで準備されます。
地方によっては、日にちがずれます。
Sacrifice

見てきた感想
これも私の「価値観」なのですが
「最悪の気分」です。

Sacrifice

正装でもなんでもない
騒いで笑いながら牛を追い立ている
そして牛を殺す
殺したら見物人は帰っていく

 

子供も大人も同じ反応
彼らは歴史目的など理解していない

休み!肉!この日に家畜を殺す
それだけしか知らないのでしょう

 

インドネシア国外に留学経験があるインドネシア人は
こういった事情に嫌悪していました。

海外の文化や人に触れないと変われません。
これくらいの思考しか持ち合わせていない
教養の差が歴然とあります。

インドネシアはあと300年成長しないでしょう。
そう再認識したイベントとなりました。

 

 

旅を通じて共に成長しましょう!!

静かにポチっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. インドネシア

    ジャカルタ【歓楽街】

    こんにちは。海外在住トレーダーのICHIHIROです。静かにポチっ…

  2. インドネシア

    クジラ漁 その① レンバタ島 ラマレラ村

    こんにちは。海外在住トレーダーのICHIHIROです。静かにポチっ…

  3. インドネシア

    バリ島 ウブド ルアックコーヒー

    こんにちは。海外在住トレーダーのICHIHIROです。静かにポチっ…

  4. インドネシア

    クジラ漁 その② ラマレラ村

    こんにちは。海外在住トレーダーのICHIHIROです。静かにポチっ…

  5. インドネシア

    バリ島 マッサージ店 比較

    こんにちは。海外在住トレーダーのICHIHIROです。静かにポチっ…

  6. インドネシア

    バリ島 スミニャック

    こんにちは。海外在住トレーダーのICHIHIROです。静かにポチっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. サンクチュアリオブトゥルース
  2. coworking-bali
  1. インドネシア

    犠牲祭とイスラム教
  2. 旅 豆知識

    海外旅行おすすめアプリ14選+α
  3. genesis-night-town

    マレーシア

    クアラルンプール その② 夜の街編  
  4. coworking-bali

    インドネシア

    バリ島 ワーキングスペース 
  5. サンクチュアリオブトゥルース

    タイ

    パタヤ1日観光プランをご紹介
PAGE TOP