タイ

アユタヤ遺跡【日帰りプラン】行き方

こんにちは。海外在住トレーダーのICHIHIROです。

今回は、バンコクからアユタヤ遺跡日帰りプランをご紹介したいと思います。
半日で全て回れますので、アユタヤ遺跡で1泊する必要はありません。

静かにポチっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

バンコクから世界遺産アユタヤ遺跡
【日帰りモデルプラン】9ヵ所巡り

 

歴史要約

14~18世紀、タイのアユタヤを都として繁栄したタイ人の王朝。1764年、ビルマのコンバウン朝の侵攻により滅んだ。約400年近くも続いた王朝である。

メコン川、チャオプラヤ川を水路とし港と行き来ができたため、17世紀中頃まで、オランダ、フランスとも盛んに貿易が行われていた。

 16世紀から17世紀初め、東南アジア各地には多数の日本人が商業活動に従事し、日本町という居住地を造っていた。タイのアユタヤ朝の都アユタヤには1500人以上の日本人が住んでいて日本町が栄えていた。彼らは朱印船貿易に従事しながら海外に出て行った人々であり、アユタヤの他にフィリピンのマニラ、カンボジアのプノンペン、ピニャルー、、コーチシナ(南部ベトナム)のツーラン、フェフォ、ビルマのアラカンなどに日本町を作り、活動していた。1639年徳川幕府が鎖国令を出したために、これらの日本人は帰国できなくなり、また貿易も行われなくなったので、衰退した。

アユタヤの日本人、山田長政
 アユタヤの日本人で有名な人が山田長政である。長政はアユタヤ朝のソンタム王に仕え、その信任を受けて最高の官まで上った。王が死ぬと王位継承の争いに巻き込まれ、彼を恐れた次の王によってリゴール(マレー半島)の太守に任命されて遠ざけられ、最後は毒を盛られて死んだ(1630年)

バンコクからアユタヤ遺跡への行き方

方法 おすすめ度 費用 所要時間
電車

★★★★☆

2等席 35バーツ(125円)
3等席 15バーツ(53円)
*種類による
1時間~2時間
ミニバス ★★★★☆ 60バーツ(210円) 2時間~3時間
タクシー ★★★☆☆ 1000~バーツ(3540円) 1時間30~2時間

電車 おすすめ度★★★★☆ 1時間~2時間

乗車駅 Bangkok(Hua Lamphong Station) グーグルマップ

時間通りきっちりと動けるので、計画通りの旅がしたい方にはお勧め。

  費用 所要時間
Express 345バーツ(1240円) 1時間17分
Special Express   1時間17分
Rapid 65バーツ(228円) 1時間32分
Ordinally 15バーツ(53円) 1時間47分~2時間

クーラーはあった方がいいです。
おすすめは、RapidもしくはExpress
時刻も往復分を考えておくと尚良し(筆者はアユタヤで1時間待ったため)

時刻表Ayutthaya-train-schedure

Ayutthaya-train-schedure

アユタヤ駅 

船乗り場 片道5バーツ
ここのレンタルショップはおそらく最安値バイク200バーツ(約700円)

ミニバス おすすめ度★★★☆☆ 1時間30~3時間

乗車場所 モーチット バスターミナル グーグルマップ
料金 一律60バーツ(210円)(帰り70バーツ)

時間に余裕のある方は、ミニバスをお勧めします。30分間隔で運行しています。人が集まらないと出発しませんが15分程で満席になります。
また渋滞と各場所に止まるため、結構時間は掛かります。

チケット売り場 Bゾーン

チケット売り場はB4ayutaya-ticket

バス乗り場 アユタヤ行は、看板がローマ字なのですぐに分かります。
Ayutthaya-bus

下車場所とレンタルショップ
近くにレンタルサイクル・バイクショップがあります。
自転車1台50バーツ、バイク1台300バーツ
お世辞にも自転車の質が良くないので、ここで自転車のレンタルはお勧めしません。バイクであればいいでしょう。
(バイクレンタルの最安値は200バーツ。船乗り場、川東側すぐの所にあります)
9月末雨季でしたが30度弱とても蒸し暑いので、バイクをお勧めします。
日本人村など遺跡群園外に行きたい場合は、バイク必須となります。

下車場所(帰りの乗車場所)

レンタルサイクル

 

タクシー おすすめ度★★★☆☆ 1時間半~2時間

一番コストがかかりますが、バス停や駅までの移動もなく快適な旅ができます。時間にゆとりを持ちたい方、海外での移動が不安な方はタクシーをお勧めします。
GrabCarではなく、CrabTaxiの場合は、メーターで算出してくれます。
渋滞がない場合は、若干安くなります。
バンコク市内のThe Landmark Bangkokから1042バーツ(約3700円)
この距離でかなり安いとは思います。

Grab
東南アジアでは、どこでも使えます。
注文時に出発地-到着地を入力すると、金額が表示されます。
観光あるあるタクシーでボッタクられることもありませんし相場を知ることができます。(要 支払いクレジットカード+SIMカード)

       

 

 

旅行会社半日ツアー利用のメリット

ツアーにはツアーならではのメリットもあります。

日本語ガイド
アユタヤのような遺跡群は見た目のインパクトだけでも楽しめると言えば楽しめますが、やはり遺跡が建てられた背景や遺跡に関する予備知識を知っている方が、より大きな感動を得られます。

日本語ガイドがいると遺跡に関する情報を余すことなく教えてもらえます。

そのため、予備知識なしで遺跡を見るのとガイド付きで見るのとでは、遺跡に対するイメージが大きく異なります。

②送迎込み
ツアー商品によってはバンコクのホテルからの送迎も含まれています
わざわざチャトゥチャック ミニバスステーションまで行かなくて良いので楽です。

③圧倒的に楽
急遽タイ旅行が決まってあまり下調べができていない方などは、自力で行くよりツアーを利用する方が良いでしょう。何もしなくても色々手配してくれます。

 

まとめ

今回紹介したのはバンコクから自力で行く日帰り観光のモデルプランです。
自力で行くと、交通費を含めた予算が1,000バーツもあれば十分という格安で抑えられるのがメリットですが、一番のメリットは
「企画力」
「自分で何とかする力(サバイバル力)」
「悟り」
この3つを体験できるのが一番の海外旅行の醍醐味だと思います。
バリに住んではいますが、どの国行ってもやはり「日本」のクオリティは世界屈指です。一番だと思っています。
水・空気・食事・サービス・価格・人
どれをとっても他国を凌駕しています。
そんな国に、住んで生活できる。それだけで幸せだと思います。

 

 

 

次回は、アユタヤ遺跡のおすすめスポットをご紹介します。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. タイ

    パタヤ⇔バンコク 長距離バス利用方法

    こんにちは。海外在住トレーダーのICHIHIROです。今回は、バン…

  2. タイ

    アユタヤ遺跡【日帰りプラン】おすすめスポット

    こんにちは。海外在住トレーダーのICHIHIROです。今回は、バン…

  3. サンクチュアリオブトゥルース

    タイ

    パタヤ1日観光プランをご紹介

    こんにちは。海外在住トレーダーのICHIHIROです。静かにポチっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. サンクチュアリオブトゥルース
  2. coworking-bali
  1. インドネシア

    ジャカルタ【歓楽街】
  2. インドネシア

    インドネシア プラウスリブ 格安旅行
  3. 日本

    富士山 御殿場ルート
  4. インドネシア

    インドネシア バンドン
  5. Foreign currency exchange

    旅 豆知識

    外貨両替 おすすめ ベスト3!!
PAGE TOP